サムライジャパンは野球。いや、あの彼こそがリアル’’侍’’ジャパン!?

多くの選手が大活躍したリオオリンピック。
涙あり、感動あり、色とりどりのメダルを獲得できた日本選手のみなさま本当におつかれさまでした!
普段テレビでやっているスポーツ番組やニュースにそれほど関心がない私でも、これも「オリンピックマジック」なのか、テレビの前でアドレナリンを放出させながらハマってましたね(笑)
今回、私が知らなかった選手がたくさんメダルをゲットされていましたが、個人的に私が気になった選手が男子卓球の水谷隼選手。
もともとは卓球男子初のメダルが期待できる有望な選手として注目されていたようでしたが、私はこの選手別の理由でとっても注目してたんです。
だって。
当時斬新な?芸風でネタが好きだった波田陽区にそっくりだったから。
本当に顔まねコンテストがあったら優勝できるレベルだと思ってなぜが気になってました(笑)
世間のみなさんも同様に思っていたんですね。(10年前はピークで似ていたとご自身も認めておられます)
彼のサーブ、“球斬り“、ネバーギブアップ精神、本当にお見事でした。
正直男子の卓球、こんなに強かった?とノーマークでした、、、
水谷選手をリーダーに、これぞまさに「侍」ジャパン!
銅メダル獲得で男子卓球界に新風を巻き起こしてくれた水谷選手。
本人は同じお笑いでもハライチの澤部佑に似てるっていうじゃなぁーい。
そんな情報を自ら発してくれる笑いのセンスもすばらしい。
そして先日リオを終えての彼のコメントがすばらしかった、
「結婚して子どもができてからすごく調子がいいんです。’’守るもの’’ができたからですかね」
まさに日本の男サムライ、そして卓球サムライ、2020年このサムライのさらなる飛躍楽しみにしています!

サムライジャパンは野球。いや、あの彼こそがリアル’’侍’’ジャパン!?